新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

二の腕ぶつぶつ~もうこうせんたいせん 

 

o1000021013830505481 
キャンペーン中

患者様から良くお問い合わせ頂くテーマに

本日は松井先生よりレクチャー頂きました 

 

 毛孔性苔癬 って

 脱毛できるの??

 

 脱毛すると

良くなりますか ??

 

そもそももうこうせんたいせんとは?

 主に、にのうでの外側のところが

鳥肌のようなプツプツした感じになっている、

鮫肌(さめはだ)などと言われたりする

皮膚の状態を「毛孔性苔癬」と呼びます。

 

 

遺伝的な素因 とも言われますが

はっきりとした原因はなんとも言えないところで

角質と呼ばれる皮膚のいちばん外側の部分が

毛穴のところで厚くなることにより

ぽつぽつとして見える・触れる、というものです。

 

思春期の頃に始まって、

30歳くらいで自然に無くなってしまう人も多いのです

が、残り続ける方もいらっしゃいます。

治療としては

 

角化に対する塗り

ケミカルピーリング

CO2フラクショナルレーザー

 

での治療が存在します。

 

この治療法の部分に関与してですが

「レーザー脱毛をすると治る、と聞いたのですが」

という声も多いです。

 

脱毛目的で行われるレーザー照射方法は、

毛孔性苔癬に対するレーザー治療に非常に

似通っているのですが、

やや方法に差がある部分もあるので

以下、医療論文を参照してチェックしてみましょう

 

との先生談ですが

ちょっと長くて難しいので

スタッフ判断で 

先生すみません 

省略 簡略化させて頂きます 

 

   結 論

いくつか論文を読み比べて考察してみると、

毛孔性苔癬にレーザー脱毛を行うこと自体は

通常通り行って差し支えない、と考えます。

 

実際当院でも改善を見ている人もいらっしゃいますので、

もちろん悪くない、と言えます。

皮膚の診察の上で、上記したように

何か他のトラブルが認められなければ、

希望通り脱毛を進めていけば良いでしょう。

診察および無料カウンセリングに来ていただければ、

と思います。

 

との事でした!

 

以下は積極的な治療についてです。

 

 なお毛孔性苔癬自体の積極的な治療を考える場合は

Fractional Carbon Dioxide Laser for Keratosis Pilaris: A Single-Blind, Randomized, Comparative Study.Biomed Res Int. 2016;2016:1928540.)といった論文でも紹介されていますが、CO2フラクショナルレーザーを行っての治療の検討、といったあたりが妥当な線かな、と考えます。

 

毛孔性苔癬に関わらず、アトピーやニキビ ケロイド体質 

日光アレルギーなど 

お肌の状態で、脱毛をするかどうか悩まれている方は 

ぜひ カウンセリングにてご相談くださいね

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

0120-777-695

受付:11:00~20:00 (年中無休)

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る