新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

紫外線豆知識!

みなさんこんにちは

 

6月も半ばになり日差し一気に強くなりましたね

本格的な日焼け対策をしていきましょう!

 

紫外線にはA,B、Cと波長が違うものがあります。

これからの時期に一番注意しなければいけないものが紫外線B

 

有害性は紫外線Aの100~1000倍強いとされており、

シミ、シワ、肌の乾燥など原因、免疫力の低皮膚がん白内障などの

病気と深く関わっていることもあります

 

ちなみに太陽光を浴びて一時的にお肌が赤くなったり、

痛み、水ぶくれが出来るのはこの紫外線B原因です

 

紫外線のことを知ってしっかり予防をしましょう

 

①時間帯・・・午前10時~午後2時が最も多い

 

②季節・・・紫外線Bは春~秋(3~9月)が多いが真夏が1番多い。

       真夏は真冬に比べて紫外線B量が約5倍にもなると言われています

 

③場所・・・高地ほど太陽に近く、また地表に比べて紫外線を遮るチリがすくなく

      空気が澄んでいるので強い。

 

④地域・・・南ほど紫外線量が多い!!

       日本の場合、沖縄は北海道に比べて年間紫外線量が約2倍に!

       海外では日本の約5倍になる国もあります!!

    

⑤天候・・・快晴日が最も多く、雨の日でも地上に届いています。

       雨雲など雲の量が多い場合は快晴日の20~30%、

       薄曇りくらいであれば50~80%ほどの紫外線Bが届いています。

 

⑥地表・・・新雪は紫外線を約85%も反射させるので、ウィンタースポーツは要注意!!
       アスファルト、コンクリート、水面は約20%、

       芝生、土などは~10%と反射率といわれています。

       紫外線は反射するということを頭に入れて紫外線対策を行いましょう!

 

 

今年も紫外線のケアをしっかり行い、夏場でもスムーズな脱毛と、

将来の老化を予防していきましょう

 

 

東京新宿の医療脱毛・医療レーザー脱毛なら

東京新宿の医療脱毛・医療レーザー脱毛のドクター松井クリニック

 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る