新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

美しく自然な変化を。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。
質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください
今回は目頭切開のお写真。
蒙古ヒダのつっぱりがあまり強くないパターンです。
目を大きくする、という効果というよりは
整えていく、というべきか。
さっそくお写真を見比べながら検証していきましょう。
まずは手術前。
手術前
もう一枚は約1か月め。
一か月
上下の写真を比較すると
やはりヒダの部分が変化しているのがわかります。
一枚目を見ると、微妙に蒙古ヒダが見受けられる。
そのヒダのつっぱりによって、やや目頭側の一部が隠されています。
赤い粘膜の部分ですね。
二枚目のお写真では、内側がしっかりと出ていますね。
でも、赤い部分が出ている、と言っても
不自然に引っ張られたような感じにはなっていません。
自然で良い変化なのではないでしょうか!?
上下の写真、どちらの形が優れている、というような優劣の差はない、と思います。
手術を受けたい、と考えた際に
どちらのタイプの目頭部分が好みなのか?
そこに尽きます。
カウンセリング時に
目頭切開後の目をシミュレートしてみて
普段の自分の目と比較してどちらが良いか
その部分をしっかりと検討していく必要があります。
PS
拍手コメントへの返信です。
>-さん
確かめてみますね。
ありがとうございます!

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る