新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

末広型の自然なラインを生み出す

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。
質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください
今回のお写真は
一重まぶたの目にラインを生み出していった例です。
末広型のラインを生み出すことにより
目をはっきりさせています。
末広型は自然な印象を与えやすいため
世代問わず広く好まれている、と言えます。
ではまず手術前のお写真から。
手術前
一重まぶたです。
やや目の上部の輪郭が平坦に見えるのが一重の特徴。
奥二重や二重のラインが加わると
この輪郭が丸みを帯びるので
柔らかい印象になっていきます。
手術直後のお写真でそこを見てみましょう。
直後
「丸みを帯びる」感じ、わかりますね。
印象の変化もわかると思います。
どちらの感じが好きか?によって
ラインを生み出すべきか否か、というのが決まってくるわけです。
最後は1週間目のお写真です。
一週間
非常に自然でいい感じの目ですね!
末広のラインが目をはっきりさせ、かつ柔らかな印象にしている。
まさに上に書いた通りですね。
平行が良いか、末広が良いか。
幅広が良いか、幅狭が良いか。
好み、ニーズ それはいろいろあると思います。
ひとりひとりの目はいろいろな可能性を秘めています。
そこを共に探っていきましょう!
PS
拍手コメントへの返事です。
>ななさん
保証はモニターの方も一緒ですよ。
ご検討ください。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る