新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

目頭切開での微妙な変化例。

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。
質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください
目頭切開の効果として
ヒダを取る、目を近づけるといったものがある
といった話はこのブログでも繰り返している通り。
今回のお写真は
その変化を実現していますが
わりと微細な変化。
少しの変化、と見る人もいるかもしれませんが
よく見るとそれは大きな変化です。
さっそくお写真をみていきます。
手術前のお写真(上)
1か月後のお写真(下)
目頭に注目して見比べて見てください。
手術前
一か月
微妙な変化がわかりますか?
蒙古ヒダがなくなり(もともとヒダはちょっとですが)
目の間も少しだけ近く。
細かながら確かな効果を実現しているわけです。
目頭切開でどのくらいまで変化が可能か?というと
自然で無理のない範囲で言うと
「蒙古ヒダの張りによってどのくらい目が隠れているか」
という部分で決まってきます。
それは人それぞれで変わってくるわけです。
どんな風に変化するか?
どれくらい変わるか?
その部分をカウンセリング時に確かめ
その変化が有用なものなのかどうか?を検討したうえで
施術を決定していくことが大事になってきます。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る