新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

埋没法による目の変化

今回は埋没法の症例です。
一重に近い状態からのライン変化の例です。
少し詳しく見ていきましょう。
まずは手術前です。
手術前
右は一重、左は奥二重の目です。
ラインがあるので、左目の開きの方がやや大きく見えます。
左右両目に埋没法を行い
ラインを整えていきましょう。
手術直後です。
直後
1枚目のお写真と比較してわかることは
目の開きの違い。
左目に注目すると、手術後の写真ではやや黒目の見えている面積が小さい。
右目の黒目はそんなに変わりはないです。
いつも書いていますが
手術直後で、糸をつけたことによる下垂現象が起きているわけです。
でも一重→二重という変化が起きると目の開きは少し大きくなるので
右はプラスマイナスゼロ
左はもともとラインがあったので、下垂の影響だけ出ている
そういったところです。
いずれにせよ大きなものではないので
どんどん落ち着いていきます。
ということで1週間目。
一か月
左右共に開きはしっかりしていますね。
落ち着いて、非常にいい感じです。
ラインを生み出すと
やはり目は大きく見えます。
シミュレートで事前に状態を確かめ
そのラインの変化が自分にとって有用なものかどうか
そこをしっかりと把握して
手術を決定していきましょう。
PS 拍手コメントへの返事です。
>mさん
とれかけたラインを再生した例
探してアップしてみます。
お待ちくださいね。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る