新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

狭いけれども目を映えさせるラインで。

ドクター松井クリニック院長の松井です。
初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。
質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。
今回は一重まぶたからの変化。
広くはないけれど効果的に目を大きく・はっきり見せるタイプのライン
それを見ていきましょう。
まずは手術前からです。
手術前
右側はすこしクセがありますが
ちょっとはっきりしない。
左は一重、という印象です。
目をはっきりさせるべく
両目に埋没法を行っていきます。
直後
大きな腫れはないですね。
でもやや腫れています。
このくらいであれば、目立ちにくいし
すぐに引いてきます。
この時点でもすでに目がはっきりしたのがわかりますね。
いい感じ。
ということで1週間目。
一週間
末広型のきれいなラインです。
1枚目のお写真と比較すると
変化の具合がよくわかりますね。
広くはないラインですが
しっかりと目を映えさせています。
こう見ていくと
ラインを広くするべきなのか
ある程度までの広さ、狭めにするべきなのか
これは人によって分かれます。
自分の化粧のスタイルや好み等から考え
また、目に合うかどうかも考えつつ
決めていくしかありません。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る