新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

ラインを広げると同時に目頭切開も行い、目を映えさせる

ドクター松井クリニック院長の松井です。
現在のモニター施術価格等についてはこちらをクリックして読んで下さい。
埋没法、切開法 目頭切開、お写真モニター随時募集しています。
ご興味ある方はチェックしてみてください。
初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しがメインです。
興味ある方は是非読んでみて下さい。
質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。
今回は目頭切開と埋没法を同時に行い
全体的な目の雰囲気を変化させた例です。
見ていると、目頭切開を行った目は
より広いラインが似合いやすい、ということが多いかな、という感じもします。
あくまでバランスなので、その点は留意しながら、ではありますが。
ではまず手術前から見ていきます。
手術前
目の印象としては、メイクをしていないこともありますが
少し幼い雰囲気、というジャンルに属するかと思います。
かわいい方向の目です。
ラインを広げ、目頭切開を行いことにより
より大人っぽい雰囲気、美人系の方向への変化を生み出していきましょう。
手術から1カ月目です。
一ケ月
目頭は大きく変化させたわけではないのですが
バランスよくX軸方向の幅を広げることができて
より大人っぽい印象をプラスしていますね。
よーく見るとまだ少し傷はわかるかな、というところ
うまくメイクで目立たなくして、更に時間が経過するとともに綺麗になっていくので様子を見ていきます。
この辺は時間、も重要ですね。
ただ実際に会うと、傷跡はもっとわかりづらいです。
かわいい系→美人系の目
幼い→大人っぽい目
そういった変化をつけた例でした。
ラインの調整と目頭切開での目頭の調整、この2つをうまく組み合わせることで
このように目を映えさせたわけです。
ビフォー、アフターどちらの目が好き、なんてのは人によっても分かれるのでしょうけれど
非常にバランスよく、自然で美しい変化が生み出せた、と思います。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る