新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

ヒダをなくす目頭切開

こんにちは、松井です。
現在のモニター施術価格等についてはこちらをクリックして読んで下さい。
埋没法、切開法 目頭切開、お写真モニター随時募集しています。
ご興味ある方はチェックしてみてください。
初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しがメインです。
興味ある方は是非読んでみて下さい。
質問・相談などなどは drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください。
今回は目頭切開の例です。
まずは手術前から。
手術前
わりとしっかりしたヒダが見受けられます。
このヒダに対して目頭切開を行っていきます。
施術から1か月目です。
一か月
大きく形がかわっているわけではない、と感じますが
やはり横方向に目が拡大し、目と目の距離は実はけっこう変わりました。
違和感がないのはいいことですね。
ヒダもある程度強かったものがほとんど見受けられなくなっています。
まだ傷はすこしわかる感じなので
そこが更に落ち着いてくればより自然に見えることと思います。
うまくメイクで隠しつつ経過を見ていきましょう。
腫れや内出血は一時的なものですが
傷に関しては残る可能性は否定できません。
僕は目頭切開の患者様には一か月間分、傷の治りを良くする薬を処方しています。
体質で決まる、と言うならばすこしでも体質を有利にできれば
経過が良い方に行くことができれば、との考えです。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る