新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

アトピーやニキビ跡の方も脱毛可能!注意点や施術費用もご紹介

記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

「アトピーやニキビ跡があっても脱毛はできるのかな?」と悩んでいませんか?

 

お肌が弱ってしまっている状態だと、施術後に悪化してしまわないか不安に感じますよね。

 

この記事では、アトピーやニキビ跡に悩む方でも脱毛できるのかという疑問や、施術後の注意点や料金について紹介します。

 

自分の肌状態で脱毛できるのか知るためにも、ぜひ本記事を最後まで読み進め、脱毛に関する知識を深めていただけたらと思います。

 

目次

 

 

アトピーやニキビ跡がある方でも脱毛可能

 

脱毛したいけど、アトピーやニキビ跡がひどいからと言って諦めている方も多いのではないでしょうか?

 

肌が痒くなったり、ニキビの炎症が悪化しないか怖いですよね。

 

肌トラブルが起きている方は、肌のバリア機能がとても弱く様々な症状が見られます。

 

ですが、生活習慣や投薬をしっかり行うことでお肌が落ち着いてくるので、そのタイミングで脱毛することも可能です。

 

また、肌トラブルがあっても早く脱毛したいという方でもクリニックの軟膏や薬で対応したり、クリニックが使用している脱毛機によっては脱毛できる可能性もあります。

 

その為、まずはカウンセリングを行って医師に肌状態をチェックしてもらうようにしましょう。

 

肌トラブル持ちの方が脱毛する注意点や施術費用について解説

 

脱毛することでアトピーやニキビ跡が改善されるわけではありませんが、毛を処理する際のお肌への負担を抑えることができます。

 

注意点としては、ニキビが出来たからといって潰したり、アトピー箇所を強く掻かないようにしてください。

 

皮膚が炎症を起こし、脱毛時に強い痛みを感じてしまう恐れがあります。カウンセリング時に医師へどのようにケアすればいいのかも確認してみましょう。

 

次に施術費用についてですが、クリニックによって変動します。

 

どの脱毛機を使用しているのかや、患者さんの肌状態によってはアレルギー剤を事前に処方したり、塗り薬をお出しする場合もあります。その為、カウンセリングする際に、トラブル時の対応を確認しておきましょう。

 

クリニックで脱毛するメリット

 

クリニックで脱毛できるメリットとしては、ご自身の皮膚状態をプロの医師が判断することで、脱毛可能か判断してくれることです。

 

毛根や細胞を破壊する脱毛行為は医師法に基づいているので、エステでは得られない最大のメリットと言えます。その為、脱毛効果だけでなく皮膚状態なども丁寧に診察してくれるクリニックがオススメです。

 

ドクター松井クリニックの脱毛に関する特徴

 

ドクター松井クリニックは脱毛の専門医が対応しているので、アトピーやニキビなどに悩んで脱毛できなかった方でも脱毛ができたという実績が数多くあります。

 

厚生労働省より薬事承認を受けている脱毛機器ライトシェアデュエットを使用し、最大限に脱毛の効果を出しつつ、患者様一人一人のお肌のお悩みに合った照射方法を考えています。

 

脱毛後のお肌のケア方法や肌トラブルを起こさせない仕組みもお伝えしています。

 

お肌の弱い方、初めてでご不安な方に安心して通っていただけるよう、患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。

 

少しでも気になる方はぜひ一度相談しにいらしてください。

 

まとめ

 

この記事では、アトピーやニキビ跡に悩む方でも脱毛できるのかや、施術後の注意点や料金についてご紹介しました。皮膚トラブルがあっても施術できることや、注意しなければいけない点も知ることができたのではないでしょうか?

 

また、エステなどではできない軟膏や飲み薬の処方、医療脱毛機を使用し、クリニック独自の脱毛法で施術を受けることができるので、皮膚疾患がある方はエステではなくクリニックで脱毛をしましょう。この記事を参考に、少しでも脱毛について前向きに考えていただけたら嬉しいです。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る