新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

アフターケアが鍵!脱毛後にすべきお肌のケアとは?

アフターケアが鍵!脱毛後にすべきお肌のケアとは?
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

脱毛治療を受ければOKではない

 

脱毛治療を受ければ、憧れのお肌を手に入れることができると思っていませんか?
 
 
脱毛に興味があっても
脱毛後のお肌のケアにはあまり関心が無い人が多いようですが
より安全にキレイになるために大切なのはアフターケアです。
 
 
脱毛期間中、クリニックで治療を受けた後は必ずアフターケアをするようにしましょう。
そこで、脱毛後にすべきお肌のケアを紹介します。
 
 
 

脱毛後にすべきお肌のケア

 
<脱毛当日にすべきお肌のケア>
 
・紫外線対策
施術直後の肌は敏感になっており、紫外線の影響も受けやすくなっています。

特にUVAは、肌の内部に入り込み
コラーゲン繊維を破壊しシワやたるみの原因となる他
メラノサイトを刺激してメラニンを大量に作り出させるため、シミやソバカスの原因にもなります。
日焼け止めを塗ったり、直接肌に日光が当たりにくい服を身に着けるようにしましょう。
 
・肌を冷やす
施術直後の肌は
レーザーの熱が加わったために
皮膚の表面が乾燥しており、少し腫れたり赤みを帯びることがあります。

このような時は、保冷剤や冷たいタオルなどで冷やしてクールダウンさせるようにしましょう。

通常、4~5日経てば肌は元通りになりますが
症状が収まらない場合は、クリニックで診察を受けるようにしましょう。
 
・保湿する
施術直後の肌は乾燥しやすくなっています。

乾燥は様々な肌トラブルの原因にもなるので
ローションやクリームなどでしっかりと保湿しましょう。
 
 
 
<脱毛後にすべきお肌のケア>
・紫外線対策
肌にとって紫外線は大敵です。
医療レーザーは
毛根に含まれるメラニン色素に反応し
熱エネルギーによって毛根を破壊するものです。
 
 
日焼けをすると肌内のメラニン色素が増えるため
ヤケドのリスクを高める他、
レーザーの効果が分散されるため脱毛の効率も悪くなってしまいます。
 
 
脱毛当日に限らず
脱毛期間中は海や山、プールなどの屋外リクリエーションを避け、外出する際は日焼け止めを塗り、日傘やサングラスを携帯するなど、紫外線対策を行いましょう。
 
 
どうしても日焼けをしてしまった場合は
間をあけて色が落ち着いてから行うほうが確実です。
 
 
・毛抜きをしない
レーザーは、毛根に含まれるメラニン色素に反応するため
毛抜きで毛根を取り除いてしまうと効果が発揮されなくなってしまいます。
脱毛期間中にセルフケアを行う場合は毛抜きをせず
カミソリやシェーバーなどで除毛を行う程度にしましょう。
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る