新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

医療レーザー脱毛にかかる時間

医療レーザー脱毛にかかる時間
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

医療レーザー脱毛にかかる時間は短くなってきている?

医療レーザー脱毛はどんどん進化しており、最近では施術の時間がかなり短くなっています。
例えば、両脇の施術であれば、10分程度で終了してしまいます。
値段的にも随分と安くなってきている面がありますが、こういった時間の短縮により、回転がアップしていることも利用として挙げられます。
時間が短くなれば、買い物も帰りなどにもよりやすくなりますし、仕事帰りでも大丈夫です。
わざわざ医療レーザー脱毛のために時間を割かなくても良い、というのがメリットとして挙げられます。

医療レーザー脱毛にかかる時間の違い

医療レーザー脱毛はピンポイントのケースもありますが、全身脱毛を希望される方もいます。
そういった時には、上半身と下半身で時間が違い、上半身では2時間、下半身では3時間弱となります。
こういった時間に関しては、一応目安が設定されていますが、もちろん人によって違いが生じます。
決して早いクリニックが良いというわけではなく、自分にあった医療レーザー脱毛を行ってくれるクリニックを選ぶことが大切です。

医療レーザー脱毛はじっくりと行うことも必要

一応時間の目安があり、最近では数時間でかなりの広範囲を行うことができるようになっていますが、肌の状態によっては、じっくりと時間をかけて行うことが必要なケースもあります。
よって、きちんと医師が肌の状態をチェックして、最適な提案をしてくれるクリニックがベストです。
時間がかからずに早く終了するのは良いことではありますが、それだけ肌への負担が大きいケースもあります。
また、医療レーザー脱毛は1回ではなく数回行うことで、毛根をなくしてしまい、毛が再生しなくしています。
よって、1回目と2回目によっても時間が変わってくるケースがありますのである程度時間に余裕を持った予約を取るようにしておいた方が良いです。
医療レーザー脱毛後に肌を休めることも考えておく必要があります。
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る