新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

医療機関のレーザー脱毛は永久脱毛の効果が得られる

医療機関のレーザー脱毛は永久脱毛の効果が得られる
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

脱毛は「やってもらう時代」に

昭和の時代って、夏のムダ毛処理はカミソリか除毛クリームを使うのが定番だったんですが、平成の世の中、こんな古臭いムダ毛処理をする必要はもうなくなりました。
今では脱毛はやってもらう時代になったんです。
脱毛を取り扱う店の数はこの数十年で、激増しました。
最初は、美顔やダイエットを専門とするエステサロンが主流だった脱毛も、今や町のお医者さんだってやってくれるようになっています。
エステサロンとお医者さんがする脱毛にはどんな違いがあるのでしょうか?

クリニック選びで 脱毛の成功は決まる! 永久脱毛ならドクター松井クリニックにおまかせ

その違いは、ズバリ、「お医者さんでする脱毛は、毛が永久に生えてこなくなる」ことなんです。
病院で使われている脱毛機械は、医療レーザー脱毛で、出力が高く、医師免許を持つ人しかとり扱えない機械なんですね。
このような機械は、ムダ毛の根元の毛を作り出す細胞まで破壊してしまうので、毛が永久に生えてこなくなるんです。
エステサロンでも脱毛は出来るのですが、エステ脱毛は毛を作る細胞までは、破壊出来ません。
自分で処理するより少し長い間、毛の手入れをしなくていい時期が出来る程度の効果しかないのです。
こう考えると、少し料金が高くても、お医者さんでレーザー脱毛をやるべきだ! と考える人もいるでしょう。
脱毛を始めようと思ったら、ドクター松井クリニックにご相談下さい。
もちろん、病院で1回レーザーを照射しただけで、全ての毛が無くなりツルツルになるわけではありません。
人間の毛は、見えているのは全体の3分の1ほどしかないと言われています。
残りの3分の2は、毛のライフサイクルで言うと、「休止期」に当たり、毛が抜けてしまって次の毛が生えてくるまでの休みの時期なんです。
レーザーは、休止期の毛穴には反応しないので、レーザー照射後に新しく毛が生え始めて来ます。
医療脱毛が、5,6回通うプランで料金設定がされているのは、ここに理由があるんですね。
つまり、休止期が終わった毛が絶えず新しく生えてくるので、その都度、その毛にレーザーを照射して処理していくワケなんです。
毛のライフサイクルは、ワキや顔、手足など、部位によって少しずつ長さが違いますが、ドクター松井クリニックで、医療脱毛に挑戦するなら、1年から1年半のスケジュールで施術を受けると永久脱毛が完了していきます。
お問合せは無料なので、お気軽にご利用くださいね。
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る