新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

「プライバシーを守ることのできる施術室」

記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

ドクター松井クリニック 松井です。

drmatsui-clinic_15

脱毛を受ける部屋、とひとことで言っても様々なパターンがあります。

カーテンでしきられていても

ちょっとしたついたてでも

部屋状になっていても上の方には隙間がある、なんていうよくある設備でも

機能的には全く問題ないでしょうし、大半のクリニック、エステのようにではそういった感じではあります。

それでも別に気にしない、という人も多いと思います。

 

 

でも・・・

無駄だ、と思う人はいるのかもしれないけれど

あえて完全個室にこだわりました。

必要最低限の狭さではなく、ゆったりとした広さを確保しています。

広さにもこだわったのです。

 

 

上記したようなカーテン等の造りにしてしまえば、ものすごくコストは安く済みます。

半個室、上の方が開いている造りにしてしまうほうが、防火設備等の関係でやはりずいぶん価格が変わります。(嫌な話ですが)

それでもあえてこだわったわけです。

 

 

当クリニックを開くにあたって考えたこととしては

「プライバシーが守られた安心できる空間を作り上げること」です。

会話の内容まで隣の人に聞こえるような設備だったり、移動する人が見えたり、といったような空間ではないもの。

心からリラックスして医療脱毛を受けることができる、信頼できるクリニック、そう思ってもらえるべく完全個室を実現しました。

また空間を作り上げ、患者様に提供することで、自分たちもさらなる自負をもって接客・施術にあたる。そういった部分もあります。

 

 

新宿という喧騒の中でも、外部とは全く違ったほっとできるひと時を感じられる場。

こういったこだわりを無駄と思わない人、喜んでくれる人、もたくさんいらっしゃるというのは何年も続けてきて、確信することができました。

現状に飽き足りることなく、更に良いものを提供できるよう、考え続けていこうと思う次第です。

 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る