新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

あなたの受けているのはホントに医療用のレーザー?

記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

あなたの受けているのはホントに医療用のレーザー?

 

先日新宿ビューティースキンクリニック院長の林先生と会い

いろいろと意見交換をして有意義な時間を過ごすことができました。

 

その時に 医療脱毛をうたっているが

実際には医療レーザーを使っていない

 

つまり、エステの機械(光脱毛機器)

を使っているクリニックの話題になったのです。

 

レーザーじゃないクリニックなんてあるの?とはいいますが

エステでは取り扱えない医療用のフォトの機器で脱毛ができるものもあります。

 

永久脱毛的な効果がちゃんとあるのであれば

別に何を用いてもOKと僕は思います。

レーザー照射したいのではなく、脱毛をしたいのだから。

 

レーザーでなく、エステの機械を使うのであれば

クリニックで使用するとしても

 

資格を持った看護師が脱毛施術を担当する必要もなく

無資格者が施術をすればいいので

 

かなりの部分で経費を抑え、値段を爆発的に下げることは可能でしょう。

 

広告・ホームページ上ではしっかりした効果がある、

と書きながら 表示しながら

脱毛効果に差がある脱毛機を使用されると、

探している側からするとたまったものではない。

 

クリニックで行っている脱毛、という意味で医療脱毛、の言葉に嘘はないですし

安いから、といって契約する人たちは多々いることでしょう。

でもそれでいいのかな?

 

 

どんなに価格が安くても医療レーザーを用いているのが当たり前だったのに

ついにこんなところまで行きついてしまいました。

満足のいく脱毛効果を最終的に得るためにも

クリニック選びは最大限注意を払うべきでしょう。

 

脱毛クリニック選びにはコツがあります。

ブログではちょこちょことそういったこともちりばめて書いていこうと思います。

当院も「良くないクリニック」に該当しないよう

いろいろな角度から取り組んでいきたいです!

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る