新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

ライトシェアは蓄熱式ではありません(熱破壊式です)

記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

蓄熱式は医療脱毛であっても効果が弱い、という情報は広く伝わるようになってきました。

当院も蓄熱式のレーザー機は使用していません。

通ってきている皆様に幸せな気持ちを与えるためには「効果重視」でなくては意味がない、と考えているからです。

 

ただ最近、当院でも使用しているライトシェアというシリーズの脱毛レーザー機。

これを蓄熱式と勘違いしている人がいるようです。

ライトシェアシリーズは熱破壊式、といわれるタイプで、安定した効果を得られるマシンです。

なぜそんな勘違いが起きるのでしょうか?

これはレーザーの種類から生まれる誤解なのです。

例えばジェントルレースはアレキサンドライトレーザーという光線で脱毛する機械です。

それに対し、当院のライトシェアデュエットはダイオードレーザーという光線で脱毛する機械なのです。

実は一部の蓄熱式脱毛機がダイオードレーザー光線を用いたものなので、ダイオードという名前がついたものは蓄熱式だ、という風に勘違いしてしまった人が生まれたようです。

そういうわけではありません。

ライトシェアシリーズは熱破壊式のレーザー機です。

また、あるタイプの蓄熱式脱毛機でダイオード、アレキサンドライト、YAGという3種類の光線を出すものもあります。

だからといってアレキサンドライト=蓄熱式とはなりません。

ジェントルレースやその上位機種のG-MAXproは熱破壊式です。

 

蓄熱式を避けて探す人がだんだん多くなってきているのは確かで、逆に熱破壊式を検索してクリニックを探す人は多くなってきています。

その時に勘違いしてライトシェアデュエットを避けてしまっては非常にもったいない。

ここは知識として間違えずに覚えておくほうが絶対に得です。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る