新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

「ダイオード 抜けない」の嘘~当院のダイオードレーザーは熱破壊式です

記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

最近 「ダイオード 抜けない」と検索している人が結構いるようです。

医療レーザーでも脱毛効果が強いものと弱いものがある、と気づいた人数が増えている表れと言えますが……

 

“ダイオードレーザー=弱い” と思いこむのは大きな間違い

当院で使用しているライトシェアデュエットはダイオードレーザーですが熱破壊式と呼ばれるもの。

さすがは熱破壊式脱毛レーザー、十分な力を持っています。

そう、ダイオードレーザーには強いものと弱いものがあるのです。

弱いレーザーと称されるのは蓄熱式です。

蓄熱式と呼ばれるタイプにはダイオードレーザーと呼ばれる種類のものが多いのです。

 

蓄熱式にダイオードが多いため 「ダイオード 抜けない」と結び付けられてしまった、という悲しい話です。

もし勘違いしている人がいたら正しい知識にアップデートしていきましょう。

「毛がちゃんと脱毛できるダイオードレーザーもある」と!

 

エステサロンで効果を感じられなかった人が医療脱毛に乗り換えようと探す際

「今度こそ弱いものは選びたくない!」

そう考えるのは自然です。

だからこそ間違えて選択をミスするのは大きな機会損失になってしまいます。

“強い脱毛クリニック”を見つけるには正しい知識で機械選びを行うことが重要です!

強さを求めるなら、キーワードは熱破壊式なのです。

 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る