新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

食物アレルギーだと脱毛は受けられないの?その疑問を解消します!

記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

あなたは今、食物アレルギーだと脱毛は受けられないのではないかと悩んでいませんか?本記事ではそんな方のために食物アレルギーの方でも脱毛が受けられるのかを解説しています。

医療脱毛がおすすめな理由と脱毛を受ける際の注意点についても解説しているのでぜひ最後までお読みください。

「ドクター松井クリニック」は医療脱毛の専門クリニックということもあり、食物アレルギーの方でもきめ細かく対応することができます。

食物アレルギーの方で脱毛を希望される方はまずは、「ドクター松井クリニック」にご相談ください。

食物アレルギーだと脱毛は受けられないの?

自分は食物アレルギーだから脱毛は受けられないのではないかと悩んでいませんか。

食物アレルギーの悩みを抱えている方の中には、脱毛を受けられるのか不安だと感じたり、実際に脱毛サロンに行ったけど断られてしまったという方もいらっしゃると思います。

しかし、医療脱毛であればほとんどの場合問題なく受けていただけます。

ただ場合によっては、脱毛を断られてしまう可能性もあります。

ここでは、なぜ食物アレルギーだと脱毛が受けられないのかを詳しく解説するのであなたが脱毛を受ける際の参考にしてみてください。

食物アレルギーとは?

そもそも、

”食物アレルギーは、ある特定の食べ物を食べたり、触れたりした後にアレルギー反応があらわれる疾患です。

食物アレルギーの原因となる物質であるアレルゲンは、主に食べ物に含まれるタンパク質で、乳幼児期には小麦や大豆、鶏卵、牛乳などが、学童期以降では甲殻類や果物、そば、魚類、ピーナッツなどのように、加齢に伴って食物アレルギーの原因が変わっていくという特徴があります。”

”食物アレルギーの症状は皮膚や、呼吸器、消化器など身体のさまざまな臓器にあらわれます。およそ90%に皮膚症状、およそ30%に呼吸器症状や粘膜症状が認められます。

・皮膚症状:かゆみ、じんましん、むくみ、発赤、湿疹など
・呼吸器症状:くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、息苦しさ、ゼーゼー・ヒューヒュー(ぜん鳴)など
・粘膜症状:目の充血や腫れ、涙、かゆみなど、口の中や唇、舌の違和感、腫れなど
・消化器症状:下痢、吐き気・嘔吐、血便など
・神経症状:頭痛、元気がなくなる、意識もうろうになるなど

これらの症状は、1つだけがあらわれる場合もあれば、急に複数の臓器に症状があらわれることもあります(「アナフィラキシー」といいます)。

アナフィラキシーの症状に、さらに血圧低下や意識障害など急激に全身の症状が進行する場合を「アナフィラキシーショック」と呼び、生命の危険にまで及ぶことがあります。”

というように、特定の食べ物を食べるだけでなく触れるだけでもアレルギー反応が出て、上記のような様々な症状が発生するアレルギーです。

この症状を持っているという方や、診断はされていないけど思い当たる事があるという方は是非この記事を最後まで読んで参考にしてみてください。

引用元:厚生労働省 アレルギーポータル

食物アレルギーの方の脱毛方法

食物アレルギーの方は、脱毛期間中にアレルギー反応が出てしまって、レーザー脱毛を行えなくなってしまう可能性があるため、カウンセリングの際に診察を行って、医師が問題なく脱毛を受けられるかを判断し、問題がなさそうであればアレルギーが出ないように細心の注意を払って脱毛を行います。

その人の体質や症状、服用している薬によって対応の仕方は変わってくるため、クリニックや担当する医師によって施術の方法は違います。

そのため、カウンセリングの際にあなたが脱毛を受けるに当たっての施術方法やリスク、脱毛期間中に注意すべき内容について、しっかり確認しておきましょう。

自分が脱毛を受けられるか知りたいという方は、是非一度お近くの食物アレルギーの方にも対応している医療脱毛クリニックの無料カウンセリングを受けてみましょう。

「ドクター松井クリニック」は医療脱毛の専門クリニックということもあり、食物アレルギーの方でもきめ細かく対応することができます。

食物アレルギーの方で脱毛を希望される方はまずは、「ドクター松井クリニック」にご相談ください。

食物アレルギーの方で受けられないケース

ここからは医療脱毛で食物アレルギーの方が断られてしまう事が多いケースをご紹介します。

アレルギー反応が出てしまっている場合

食物アレルギーの方で脱毛を断られてしまうケースの一つ目は、食物アレルギーによって症状が出てしまっている場合です。

脱毛箇所への皮膚症状は勿論のこと、他の部位に皮膚症状が出ている場合や、呼吸器症状などが出てしまっている場合でも脱毛を断られてしまう場合があります。

そうならないために脱毛を受ける際は、アレルギー反応が出てしまう食物は避けるようにしたり、事前に医療クリニックの医師に相談しておき対策を立てるようにしておきましょう。

服用している薬で副作用が出てしまう場合

食物アレルギーの方で脱毛を断られてしまうケースの二つ目は、レーザー脱毛によって薬の副作用が出てしまう可能性がある方です。

食物アレルギーが出ていなくても、その症状を抑えるために処方されている薬がレーザー脱毛に反応して副作用が出てしまう可能性があります。

そういった場合にも脱毛を断られてしまう可能性があります。

しかし、その判断は医療脱毛の事前カウンセリングの際に医師が行うものなので、自分は症状が重めだから無理かもや、薬を服用しているから受けられないと思い込んでいる方でも、実は医療脱毛が受けられたという方もいらっしゃいます。

そんな方は一度、医療脱毛の無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

「ドクター松井クリニック」は医療脱毛の専門クリニックということもあり、食物アレルギーの方でもきめ細かく対応することができます。

食物アレルギーの方で脱毛を希望される方はまずは、「ドクター松井クリニック」にご相談ください。

医療脱毛がおすすめな理由

ここまで食物アレルギーの方が脱毛を断られてしまう理由についてご紹介してきました。

ここからは医療脱毛のおすすめな理由をご紹介していきます。

医師に相談できる

食物アレルギーの方に医療脱毛がおすすめな理由の一つ目は、事前に無料カウンセリングで医師の診察を受けられることです。

食物アレルギーの方だと、脱毛を受けることに不安を抱えているという方も多いと思います。

しかし、医療脱毛は国家資格を持つ医師のもとで行われ、事前に診察を受けられるため、受けたときに起こるリスクや施術の仕方、そして肌トラブルが起きないための対策法を詳しく教えてもらうことができます。

そして、施術ではアレルギー反応が起きないように細心の注意を払って施術してもらえるため、安心して施術を受けることができます。

また、エステサロンとは違い、食物アレルギーの方だからといって症状に関わらず断られることなく脱毛が受けられるかどうかしっかりと診察してもらえるのも医療脱毛のお勧めなポイントです。

薬の副作用が起きても対応できる

食物アレルギーの方に医療脱毛がおすすめな理由の二つ目は、薬の副作用が起きてしまった場合でも対応してもらえることです。

医療脱毛は医師の元で施術してもらえるため、仮に施術中に食物アレルギーを抑える薬によって副作用が出てしまった場合でもすぐに対応してもらえます。

食物アレルギーの方が脱毛を受ける際は、安心して脱毛を受けるためにも不安な要素を取り除いて安心して脱毛を受けられるようにしましょう。

医療脱毛を受ける際の注意点

最後に食物アレルギーの方が医療脱毛を受ける際に注意すべき点をご紹介していきます。

症状を予め医師に伝えておく

食物アレルギーの方が医療脱毛を受ける際の注意点の一つ目は、事前に脱毛クリニックの医師に症状や服用している薬について伝えておくことです。

しっかり伝えておかなかったり、一部でも隠して伝えているとトラブルの原因に繋がってしまいます。

ご自身が安心して施術を受けるためにもしっかりと説明しておくようにしましょう。

また、食物アレルギーの方の中には食物アレルギーであることや薬を服用していることを申告せずにエステサロンやクリニックで契約される方がいますが、副作用などのトラブルが起きてしまったときに対応できないなどの問題が起きてしまう可能性があるため決してやらないようにしましょう。

かかりつけ医にも相談しておく

食物アレルギーの方だと、食物アレルギーの症状を診てもらっているかかりつけの病院がある方もいらっしゃると思います。

そういった方は事前に、かかりつけの医師に医療脱毛を受けることを伝え、受けても問題ないかを確認しておきましょう。

そうしておくことで、もし施術後に副反応が出てしまった場合でも、迅速な対応をしてもらいやすいですし、脱毛クリニックからかかりつけ医師の診断書が必要と言われた場合にも対応してもらいやすいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、食物アレルギーだと脱毛は受けられないのかというお悩みや、食物アレルギーの方で受けられないケース、そして医療脱毛がおすすめな理由と医療脱毛を受ける際の注意点について詳しく解説させていただきました。

食物アレルギーの方で脱毛を受けたいという方や、食物アレルギーが原因でエステサロンに脱毛を断られてしまったという方は新宿の医療脱毛専門の「ドクター松井クリニック」を検討してみてください。

また別の肌トラブルの悩みがある方に向けた記事を投稿していたり、無料相談も行っているので脱毛を受けたいけど心配なことがあるという方は是非そちらも合わせて参考にしてみてください。

「ドクター松井クリニック」は医療脱毛の専門クリニックということもあり、食物アレルギーの方でもきめ細かく対応することができます。

食物アレルギーの方で脱毛を希望される方はまずは、「ドクター松井クリニック」にご相談ください。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る