新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

介護脱毛とは?本当に必要なの?施術やメリットについて解説

介護脱毛とは?本当に必要なの?施術やメリットについて解説
最近の医療脱毛は、美容目的だけではなく老後の準備としても人気があります。

 

「介護脱毛」といわれる、介護されることを想定してのVIO脱毛について、ご存知ですか?

40〜50歳代の方に人気が高まっているのが、介護脱毛としてデリケートゾーンであるVIO脱毛をすることです。

介護脱毛について気になっても、デリケートゾーンに関することなので人に相談しにくく抵抗があるかもしれません。

そんな方でも相談しやすいようドクター松井クリニックでは、会話が他人に聞こえない完全個室で患者様おひとりおひとりとカウンセリングをおこない、脱毛の目的や肌・毛の状態などを確認し施術・アフターケアをして参りますので安心してご来院ください。

ぜひこの記事を読んで、脱毛専門のドクター松井クリニックへお気軽にお問い合わせください。

介護脱毛とは

介護脱毛とは、「自分の老後を想定して、介護する側とされる側の負担が軽減するようにデリケートゾーンをあらかじめ脱毛しておくこと」です。

介護を受けるときに脱毛をするといった意味ではなく、介護を受ける前に、あらかじめVIO(デリケートゾーン)脱毛をしておくことです。

平均寿命が長くなった反面、現実問題として家族や第三者に介護をしてもらったり排泄の介助や洗浄をしてもらう機会が、どなたにでもおとずれる可能性があります。

これまで審美や衛生面での目的が主であった脱毛ですが、デリケートゾーンを脱毛する理由や目的が多様化し、「介護脱毛」としてVIO脱毛を検討する40〜50歳代の方が近年増加しているのです。

介護脱毛で施術する部位はデリケートゾーン

介護脱毛として脱毛をする箇所は、主にデリケートゾーンであるVライン、Iライン、Oラインです。

この3箇所をあわせてVIOといいます。

それぞれの具体的な場所をこのあと解説します。

デリケートゾーンとはVIOの3つの部位

Vラインとは足を閉じて立ったときに見える、ビキニラインの陰毛です。

ここを全て脱毛することに抵抗のある方は、毛量を減らしたりラインの範囲を整えたりすることもできます。

Iラインとは小陰唇の周りの粘膜部分です。

正面からは見えない部位ですが、Iラインを脱毛しておくことで排泄物を拭き取りやすくなり清潔を保ちやすいので、尿路感染症や膀胱炎を防ぐことができます。

Oラインとは肛門の周囲です。

VIO脱毛をすることで、排泄物がアンダーヘアに絡まって不衛生な状態になることを防ぐことができます。

介護者が洗浄しやすくなり、介護する側の人の負担を減らすことができるでしょう。

デリケートゾーンの脱毛の施術方法

デリケートゾーンを人に見せて脱毛をしてもらうことに、だれしも抵抗があると思いますが

ドクター松井クリニックでは患者様が安心しリラックスして施術を受けられるよう、施術の際は紙ショーツやガウンを着用していただき、タオルを使用しながら露出が最低限になるよう配慮して施術をおこなっております。

また、プライバシーに配慮し、カウンセリングルームやお化粧室もすべて完全個室をご用意させていただいております。

完全予約制なので待ち時間はほとんどありませんが、院内で患者様をお呼びする際は、お名前ではなく番号を使用して患者様同士のプライバシーをお守りいたします。

訓練を重ねプロ意識をもつスタッフが、患者様のお気持ちに配慮しながら的確に素早く施術を進めてまいります。

介護脱毛のメリット

介護脱毛には大きなメリットが2つあります。

介護する側とされる側の負担が軽減する

デリケートゾーンの毛は縮れていて排泄物が絡まりやすく、洗浄をするのが大変です。

介護されるときに備えてVIO脱毛を完了していると、介護をする側の人も助かり、してもらう側の人も、負担が軽減されます。

デリケートゾーンを清潔に保ち炎症を予防する

介護脱毛をしていると、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。

デリケートゾーンの毛に排泄物が絡まっていたり汚れが残っていることで、炎症を起こしてしまったり膀胱炎・尿路感染症の原因となることがあります。

介護脱毛は、そういったトラブルの防止にもつながります。

介護脱毛の注意点

介護脱毛には注意点が2つあります。

効果的に脱毛をするために重要なので、介護脱毛をご検討の方はぜひ最後までお読みください。

介護脱毛の適齢年齢は40~50歳代

介護脱毛は、VIOの毛が白髪になる前に施術をおこなう必要があります。

医療レーザー脱毛機は白髪には反応しません。

VIOの毛も、頭髪と同じように加齢によってメラニン色素が漸減していきます。

VIOの毛が白髪になってしまうと医療レーザー脱毛機での脱毛が困難であり、介護脱毛は不可能になってしまいます。

そのため、白髪が増えてくるまでに施術を完了するのが良いでしょう。

介護脱毛は医療脱毛を選択する

介護脱毛としてのVIO脱毛の方法は、およそ2パターンあります。

脱毛サロンでレーザー脱毛機を使用する方法と、医療クリニックで医療レーザー脱毛機を使用する方法です。

脱毛サロンと医療クリニックの大きな違いは、医療機関であるかどうかです。

医療クリニックは医療機関であるため必ず医師が在中しており、脱毛の施術は医師の指導を受けた看護師がおこないます。

皮膚や毛について専門的な知識をもち、安全で効果が高いことが医療脱毛の特徴です。

介護脱毛をおこなうVIOは、デリケートゾーンの粘膜付近であり、背中などの平面と違って小陰唇などのヒダがあるため高い施術技術を要する箇所となります。

安全面と確実な効果を求めるのであれば、医療脱毛がおすすめです。

ドクター松井クリニックの医療脱毛の特徴

ドクター松井クリニックは、脱毛を専門とするクリニックです。

厚生労働省認可で長い実績のあるライトシュアデュエットという医療レーザー脱毛機を導入しております。

ライトシュアデュエットは、エステで使用される蓄熱式の方式ではなく熱破壊式の脱毛機で、毛を生やす細胞そのものをターゲットとしてレーザーを照射することで、半永久的な脱毛を目指すことが可能です。

ドクター松井クリニックでは、肌質やご年齢、お悩みもそれぞれ異なる患者様に対して、おひとりおひとりが満足していただけるよう、少ない回数でも終了する脱毛効果の高い脱毛機と脱毛専門看護師の技術をご提供いたします。

契約前の無料カウンセリングと医師による診察

介護脱毛やVIO脱毛に対して、ご心配な方も多いでしょう。

当院では、ご契約前の医師とカウンセラーによる無料カウンセリングと医師による診察を実施しています。

ご質問やお悩みに対して丁寧にお答えし、将来、脱毛を済ませておく利点と起こりうるリスクなども包み隠さずご説明いたします。

また患者様の肌や毛の状態によって、医療脱毛施術の脱毛機の出力や空ける期間などが変わってきます。

医師による診察、ヒアリングによって患者様おひとりおひとりに適した医療脱毛計画をご提案させていただきます。

これらのカウンセリングや医師の診察は無料でおこなっており、ご契約をせかすようなことも一切ございません。

施術内容や通い方などにご納得いただいて、当院の医療脱毛の効果に期待をしながらストレスなくお通いいただきたいと考えております。

10,000件以上の実績と患者様からの信頼

カウンセリングやアフターケアの保証はもちろんですが、脱毛の施術そのものに対して、安全に極限まで効果の高い医療脱毛を提供できるよう日々努めております。

当院は脱毛専門のクリニックとして、これまで10,000件以上の患者様の施術をさせていただいております。

「身体の中でも特にVIO脱毛は信頼できる施設でおこないたい」と紹介や口コミでご来院される方も多いため、これからも患者様の満足を得られる医療脱毛を実現できるよう、丁寧に安全な施術を提供してまいります。

脱毛効果が非常に高いライトシュアデュエットの導入

医療脱毛をする際は、毛周期にあわせて効率的に施術をおこなっていくことが基本ですが、1回1回での出力パワーをなるべく強くすることや隙間なくレーザーを当てるためには、医療レーザー脱毛機のスペックと施術者の技術が必要です。

当院では医療レーザー脱毛機の中でも、長い実績があり脱毛効果が高いとされる、ライトシュアデュエットを導入しております。

毛を生やす細胞そのものである毛母細胞や、毛乳頭を破壊するしくみである、熱破壊式とよばれる医療レーザー脱毛機です。

終わりのある医療脱毛を目指して、介護脱毛を目標とする世代の方々にも最適な医療レーザー脱毛機といえるでしょう。

介護脱毛は脱毛専門であるドクター松井クリニックへお任せください

介護脱毛は、将来の介護される生活に備えてあらかじめVIO脱毛をしておくことです。

美容クリニックへ通うことに抵抗がある、医療脱毛についてお悩みをおもちの中高年の患者様も少なくありません。

ドクター松井クリニックは、そのような患者様おひとりおひとりに、丁寧で誠実なカウンセリングをおこなっております。

そしてしっかりと効果を発揮する医療脱毛を実践しております。

お電話やメールでのお問い合わせも大歓迎ですので、お気軽にご連絡ください。

記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

最新の記事

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る