新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

子供の脱毛について

子供の脱毛について
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

子供の脱毛はほどほどに

最近では子供の脱毛も低年齢化してきています。小学生が脱毛をするような時代になってきているのです。
しかし、小学生であれば、脱毛のメリットよりもデメリットが目立つように思います。肌がまだまだ弱い状態ですので、肌を傷つけることがない脱毛を行っていくことが大切です。レーザー脱毛などは行わない方が良いでしょう。
肌の弱さもありますし、まだまだ成長段階ということで、永久保証の対象外になってしまいます。子供が脱毛興味を持った時には、まずはクリームなどで優しく剃るなどといった対応が望ましいですね。

子供の脱毛は中学校を卒業してから本格的に

子供の脱毛は中学校を卒業したあとに、本格的に行っていくのがベストです。
それまでは、剃ったり毛抜きで抜いたりする程度にしておき、15歳を超えてからレーザー脱毛などを行うという選択肢もあります。
ただ、高額なものですし、そもそも永久脱毛は医療行為です。その時点で子供に行うかどうかは専門の医師にも相談し、判断を仰ぐことが大切です。
子供にとっても親にとっても、負担ではない状態で行うようにしましょう。

子供の脱毛には親はノータッチが良い?

子供の脱毛を本格的に行う際には、自分自身が仕事をするようになってから、自分のお金でさせた方が良いでしょう。
小学生や中学生で脱毛に興味を持った場合には、知識やアドバイスを基本的には送るようにしていくと、子供との信頼関係も構築することができ、最も良い形ではないかと思います。
子供は脱毛など興味を持ち、早い段階で希望するかもしれません。
しかし、適正な年齢で行っていかないと、効果は出にくいですし、肌にも良くない可能性があります。ただ単にダメというのではなく、脱毛はいつ頃くらいに行っていくと良いなど、いろいろな情報を提供しながら、親子で真剣に考えていきましょう。
結果的に脱毛に対する正しい知識を持つことになり、子供のためになると思います。
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る