新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

ELT脱毛とは

ELT脱毛とは
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

ELT脱毛とは一体なんのことなの?

この脱毛は分かりにくいですが、針脱毛やニードル脱毛のことを指しています。
電気や熱を利用して毛穴の中に直接電流を送り込き細胞を破壊してしまう、というものです。
この手法は大変痛みを伴うものですので、皆が行いたいというものではありません。
最近ではこの施術を行っているクリニックが少なくなっていますし、希望者も少ないです。
レーザーや光脱毛が普及する前には、永久脱毛としては最も有名なもので、脱毛における先駆者的なものになっています。

ELT脱毛と医療レーザーの使い分け

ELT脱毛と医療レーザー脱毛は、永久脱毛という点では一緒ですが、特性が異なっているため、用途が違います。
(※光脱毛というわれるエステサロンや脱毛専門サロンで行っている脱毛方法は毛が生えてこなくなる施術ではないため
異なります。)
まず、ELT脱毛はピンポイントでの永久脱毛に適しています。
広範囲になってくると、痛みが相当なものになりますし、時間もかかります。
しかし、医療レーザー脱毛では対処できない部位もありますので、そういったところに関しては、ELT脱毛を利用すると良いでしょう。
お互いの特性をうまく利用すると、ムダ毛をデザインのようにすることができます。
ムダ毛を思いのまま手入れすることができますので、各々の特性をしっかりと把握すると良いでしょう。

ELT脱毛は行っていないところもある?

ELT脱毛の方が施術として少なくなっていますので、クリニックによっては対応していないところもあります。
こういった施術は経験によって上手くなっていくものでもありますので、経験する場がないということは、それができるスタッフを育てることも困難です。
よって、最初からELT脱毛に対応していないクリニックもあるのです。
自分自身のムダ毛処理の希望を伝え、それが医療レーザー脱毛だけでできるのか、それともELT脱毛も組み合わせて行く必要があるのか、という点で判断していくと良いでしょう。
当院では、ライトシェアデュエットという最新機種を取り入れています。
痛みも少なく時間もかなり短縮できて喜ばれていますので、気になった方は遠慮なくお問い合わせ下さいね。
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る