新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛とは
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

ニードル脱毛とはどんなものなの?

いわゆる針脱毛のことです。
時間もかかりますし、痛いことから最近ではあまり行われることがありません。
効果は抜群で、ムダ毛処理を今後したくないという方が利用していたものですが、最近では医療レーザー脱毛が普及してきましたので、だんだんと利用されなくなりました。
しかし、利用は少なくなっていますが、今でもまだ消えずに残っています。
これには理由があるはずです。
医療レーザー脱毛にはないメリットはあるのでしょうか?

ニードル脱毛のメリットはこんなとこ

ニードル脱毛はピンポイントでの施術を行うことができます。
例えば、ムダ毛をデザインして残しておきたい、という場合には、医療レーザー脱毛では対処が難しいため、ニードル脱毛になってきます。
イメージ的には刺青と同じような感じでしょうか。
デリケートゾーンなどで活用する方が多いですね。
そして、毛の量を調整するというのも、ニードル脱毛の優れた点です。
医療レーザー脱毛では全体に光を照射してしまうことになりますので、なかなか調整することは難しいですが、それをニードル脱毛は可能にしています。

より高度なピンポイントな要望に応えるためのニードル脱毛

ニードル脱毛は、最近の使い方を見ると、ピンポイントでの利用者の要望に応えるためのもの、となっています。
このピンポイントの内容はレーザー脱毛では対処が難しいので、このニードル脱毛をなくしてしまうわけにはいきません。
しかし、ニードル脱毛は痛いですし時間もかかりますので、余裕がないとなかなか難しいです。
空いている時間をうまく利用していかないとできない施術です。
ムダ毛をうまくデザインして、より綺麗なものにしていくためには、ニードル脱毛は大切な施術です。
今後の発展は難しいかもしれませんが、次に新しいものが出てくるまで、このニードル脱毛は必要とされます。
他の施術とうまく組み合わせていくと、満足度も高まっていくでしょう。
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る