新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

脱毛期間中の自己処理

脱毛期間中の自己処理
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

医療レーザー脱毛を行っている時に心構え

医療レーザー脱毛を行っている際には自己処理をどのように行うかが重要になってきます。
医療レーザー脱毛を行うにあたって完全に終了するのが1年以上かかるケースもあり、その間にムダ毛の自己処理を行う必要があります。
その時に、抜くということを行ってしまうと、医療レーザー脱毛の効果が出にくくなってしまいますので、出来るだけ剃るという対応をするようにしましょう。
また、医療レーザー脱毛を行うにあたって、注意事項がいろいろとあります。
その中に、自己処理の注意点が含まれていますので、しっかりと守って医療レーザー脱毛の効果を最大限に発揮できる環境を整えましょう。
決して安い金額ですので、効果が発揮できないともったいないです。

医療レーザー脱毛は制限は少ない?

医療レーザー脱毛を行うにあたって、制限は非常に少なくなっています。
施術当日はお風呂は入らない方が良い、となっていますが、シャワーは可能ですし、肌が赤くなることが多いですが塗り薬ですぐに抑えることができます。
ムダ毛処理に関しても、抜く時には注意が必要ですが、剃ることは普通に行って構いません。
つまり、医療レーザー脱毛は、非常に簡単な施術で日常生活に支障が少ないものなのです。

医療レーザー脱毛はショッピングのついでに

医療レーザー脱毛は、わざわざ休日に時間を割いて行わなくても良くなっています。
というのも、時間が非常に短時間で終わるようになっていますし、お化粧なども普通に行うことができるため、外出がある時には施術を受けることができない、ということはありません。
よって、休日のショッピングを楽しみ、帰りに少しよってという形でも全く問題ないのです。
医療レーザー脱毛は、あまり施術中に気にすることがない、気軽に行える便利な脱毛手段です。
当院では予約制を取り入れていますので、患者様のご都合で通っていただくことが出来ますよ。
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る