新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

顔脱毛の施術後、帰りの電車までにメイクはできる?

顔脱毛の施術後、帰りの電車までにメイクはできる?
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

■施術後のメイクで注意したいこと

施術後は肌に負担をかけないよう
メイクを控えることが一応おすすめです。
 
でも「交通機関を利用するのでメイクをしたい」
「施術後に予定が入っているのでメイクをしたい」
という方も多くいらっしゃいます。
 
 
顔の脱毛をした直後は
一時的に火照りや赤みが出ることがありますが
なったとしても30分~1時間ほどで引いてきます。
 
敏感肌の人の場合には
火照りや赤みが引くのに時間がかかることもあります。
気になる場合はクリニックやサロンのスタッフに相談しましょう。
 
赤みが引いて肌が落ち着いたら
基本的に施術後にメイクをすることは可能です。
ただ肌は施術後とてもデリケートになっているので
メイクをする際に強くこするなど
刺激を与えないように気をつけましょう。
 
また濃いメイクをすると
その分メイクを落とす際に肌に負担をかけてしまいます。
洗浄力の強いオイルクレンジングなどの使用を避けるためにも
施術後はなるべくナチュラルメイクにすることをオススメします。
 
ファンデーションをつける際は
付属のスポンジで擦ってつけるよりも
パウダー用の大きなパフで
押さえるようにつけた方が肌に刺激を与えません。
 
また眉はペンシルタイプのものよりも
パウダータイプのものの方が
落としやすく肌への負担も少ないのでオススメです。
アイシャドーチップを使うと
ふんわりと自然な眉を描くことができます。
 
顔脱毛をする日は
肌に負担をかけないメイク用品やアイテムを
準備しておくと良いでしょう。
 
 

その他注意しておきたいこと

施術後の肌はとてもデリケートになっています。
特に紫外線は大敵。
施術で敏感になっている肌に大きなダメージを与えます。
 
紫外線の強い季節や日中に施術する場合
日傘をさしたり、サングラスやマスクを着けるなど
紫外線を浴びないように工夫するのが良いです。
 
施術後に肌へ負担をかけないようにすること
脱毛によるダメージの回復を早め
肌トラブルも防ぐことができます。
 
上記したように
施術後のメイクは控えることが望ましいですが
メイクをした場合には
肌に刺激を与えないようにやさしくメイクを落とし
しっかり保湿をして肌を休ませましょう。
 
尚、脱毛期間中は日焼け止めをしっかり塗って
紫外線を浴びないように注意してください。
 
 

まとめ

施術直後のお肌は負担がかかっている状態なので
なるべくならノーメイクをおすすめしたいですね。
マスクや防止で顔を隠すのも手です。
どうしてもメイクがしたい場合には
薄化粧を心がけてくださいね。
 
 
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る