新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

ブラジリアンワックスとレーザー脱毛の違い

ブラジリアンワックスとレーザー脱毛の違い
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

ブラジリアンワックスって何ですか?

脱毛の自己処理方法は、いくつか種類があります。
毛抜き、カミソリ、シェーバー、脱毛クリーム、ワックス・・・
どれも何十年も前、脱毛を店でやり始める前からあった方法ばかりですが。
ところで、最近「ブラジリアンワックス」っていう言葉を耳にすることが多くなりました。
「これって、ブラジル製のワックスなの?」って思いますが、ブラジリアンワックスというのは、特にデリケートゾーン、VIOゾーンのワックスを使った自己処理脱毛のことをそう呼んでいるみたいです。
下着のTバックの発祥がブラジルだという説から、このような名前がついたみたいですね。

ブラジリアンワックスの使い方

呼び名をこのように呼ぶだけで、方法としてはワックスを使った自己脱毛なんですが、ワックスを使うと脱毛クリームやシェーバーよりも除毛効果が長続きします。
脱毛をする時は、脱毛する場所を出来るだけ清潔にして、水分を綺麗に拭き取った状態でワックスをつけます。
毛は5mm~1㎝ほど残しておくと、脱毛が上手くいきます。
お肌にトラブルがある場合は、使用を控えて下さいね。
最近では、デリケートゾーンの脱毛の手順をDVDにしてワックスと一緒に販売しているところも多くなっています。

レーザー脱毛によるVIO処理について

ブラジリアンワックスを使ってVIOを自己処理するメリットは、なんといってもコストがかからないことですが、ワックス処理は上手くやっても、2週間もすれば毛が表面に見えてくるんですね。
夏に、ムダ毛で恥ずかしい思いをせずに海やプールを楽しみたければ、シーズン中に数回はワックス処理をしなければなりません。
自己処理だと、必ず「残り毛」も出てくるし、やっぱり面倒だと思いませんか?
ドクター松井クリニックでは、VIOライン1回が34,020円からの料金でレーザー脱毛が受けられます。
もちろん1回だけでは、永久脱毛効果は得られませんが、続けるかどうか、まず1回受けてみて決められてはいかがでしょう?
お問合せはお気軽に。
 
 
 
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る