新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

シミュレート 3

初めての方はこちらをクリックして読んでみて下さい
またまた続きです。
「シミュレートしたかたちと手術したかたちは同じかどうか?」
と聞かれたとしたら
答えは...腫れが落ち着いたら「同じ」です。
シミュレートしたラインにしるしをつけて
そのとおり行えば
(ミクロ単位での違いはわかりませんが)
同じラインになります。
僕がよくカウンセリングなどで言うのは
「このシミュレートしたラインよりもかっこよくもならないし。かっこわるくもならない。
ほぼこれになるので、シミュレートが大事だ」

という言葉。
シミュレートでわかることは
*できる、できない(向き、不向き)
*どんなかたちか
この2つのことがメインです。
シミュレートが方針を決定する、というわけですね。
しかしながら、まれに読めないケースがあります。
シミュレートどおりいかないケースとしては
目頭側を広げて、平行をつくろうとしたとき
まれにどうしてもラインがひっぱられて、思ったより狭くなってしまうというものです。
蒙古ヒダ、という目頭側の皮膚のつっぱりの強い人は
そもそも平行型になりにくいので
(ひっぱられて末広型になりやすい)
こういう現象がおきてしまうことがあるのです。
参考記事です。
平行型の説明&写真のブログこちらから
末広型の説明&写真のブログこちらから
ただ、このケースでは、シミュレートのときにも怪しい、険しい、ということがほとんどです。
だから、だいたい事前にわかる、と言ってしまってよいでしょう。
実際糸をつけるときも微妙な位置の違いでラインが出ないこともまれにあります。
ただ、シミュレートできちんと形がでることがわかっていれば、そういった位置を変える操作でクリアしていけます。
とにかくシミュレートは大事なわけです。
PS
拍手コメントへの返事です。
>なつさん
質問は 手術をしたあとに、手術がばれないよう、アイプチやメザイクをつけて「てかり」をだしてばれないようにしたい、というもの。
うーむ、この発想はあたらしい。
場合によっては”あり”ですね。
ただ、皮膚に負担がかかってしまって、荒れたり伸びたりしなければ、といった感じです。
(皮膚に負担をかけずにすむのが手術の利点でもあるため)
メザイクやテープだったら、数日たてばつかってみてよいと思います。
アイプチは落とすときにこするのが強いケースがけっこうあるので
1ヶ月くらいは使用しないほうがいいし、そもそも皮膚への負担もつよいのでできたらメザイクなどのほうがよいかと思います。
>nanakoさん
またなにかあれば質問してくださいね。
>MJさん
手術お疲れ様でした。
落ち着くのが楽しみですね。
といっても腫れは非常に少なかったので...
それは実感してもらえたと思います!!

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る