新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

一重と二重の目の輪郭の違い

今回は埋没法で
一重まぶた→二重まぶた という変化です。
何度も書いてきていますが
一重の目に少しでもラインが生み出されると
目の形が丸くなっていきます。
すこし直線的な形の輪郭がまるくなり
やや優しい印象になります。
逆にシャープな印象を求める場合
一重の方がいい、という人もいます。
どちらかといえば男性にそういう方がいらっしゃる感じでしょうか。
2枚のお写真を見比べてみましょう。
上が手術前、下が手術直後です。
手術前
直後
一重の目にラインが生み出されると
上方に丸くなり、黒目の出る部分が少し多くなります。
目が大きく見える、といってよいでしょう、
ちょっとでもラインができればこの変化は得られるので
一重→二重の変化は効果的なものになります。
最後は1週間目。
一週間
目が丸く、優しい印象になりました。
きつく見られやすい、だとか
目つきが悪く思われがち、だとか
そういった場合には
一重の目にささやかでもラインを生み出してあげるのも一つの手ではないでしょうか。
広いラインに設定すれば
更に目を大きく見せやすい場合もあるし
逆に眠そうに見えてくる可能性もあるので
どこまで広くするか、というのはシミュレートで細かく考えていかなくてはなりません。
いろいろそういったあたりはカウンセリング時にしっかりと見ていくしかないですね。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る