新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

狭めのラインで目を美しく生かす!

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください
いろいろなラインの人がいる。
いろいろなラインを希望する人がいる。
それはいつも書いている通り。
当たり前のことですよね。
今回のお写真はそこまで広くはないライン
むしろすこし狭めのラインかな?というラインで目を生かす、という例です。
広すぎると目はぼやけてしまうので
かえって狭いほうが目がはっきりしてぱちっとした印象に見える、というケースもあることがわかります。
手術前です。
奥二重ラインがありますが、もうすこし広げて目をはっきりさせる、というプランをたて
埋没法を施行しました。
術前
手術してすぐ、のお写真です。
手術してすぐは少しラインが広く見える、という微妙な腫れが見られます。
強い腫れではないですが、この後もう少し落ち着きます。
術後1
1週間目のお写真です。
術1週
メイクを施すと少しせまめに見えますが
更に目がくっきりして見えています!
よーく前の写真と比べると、直後もそんなに腫れていないことがわかりますね。
ラインのかたちとしては、末広型にかぎりなく近い平行型、とでも言いましょうか。
この方はもっと広くても似合うとも思うけれど
このラインでの美しさも素晴らしいと思います。
(単に僕の好みなのかもしれませんが笑)
控えめなラインでもこのように目を美しく見せることは十分可能なわけです。
特にメイクがナチュラルメイクに近い人には、広すぎないほうがおすすめかもしれません。
広いラインがよいのか?
狭いラインがよいのか?
ここは思案のしどころですね。
好みもあるし目の形もある。
できる範囲、というものもある。
よく考え、カウンセリングでも話し合って。
たとえば埋没法でできる範囲であれば
基本的に広くても狭くても僕は手術を請け負っています。
でもできない範囲、となると話は別になってきます。
そこはシミュレートをしっかりと行って確かめていく必要があります。
モニター募集もしています!
詳しくは↓をクリックしてください。 
モニターについて知りたい方はこちらをクリックして読んでみて下さい

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る