新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

医療レーザー脱毛は痛いですか?

医療レーザー脱毛を受けた時の痛みの感じ方には、個人差があります。
また照射する部位によっても痛みは変わってきます。
よく「ゴムではじかれた程度の痛み」と表現されていますが、この痛み以上に感じる人もいれば、さほど苦にならない人もいます。
医療レーザー脱毛は、エステサロンで受ける脱毛の機械よりも高出力なので脱毛効果が高い分、痛みを強く感じることもあります。
当院では、ダイオードレーザー式の脱毛機の中でも最新の「ライトシェア・デュエット」を採用しています。
この機械は、レーザー照射口に特徴があり、皮膚を吸引しながらレーザーを照射します。
皮膚が伸ばされることで、毛のメラニンに確実に光が届いて毛根を破壊することが出来る様になりました。
また、照射1回分の処理面積が広くなり、施術にかかる時間も大幅に短縮されています。
その処理スピードは、従来のダイオードレーザー脱毛機と比較すると3分の1にもなりました。
手足や背中といった範囲の広い部位の脱毛を受ける時のストレスが減ったと喜ばれています。
IラインやOラインといったハイジニーナ部分の様に、部位によってはストレスを感じる痛みもあります。
そんな時は、遠慮なく松井医師や看護師にお知らせ下さい。
痛みがどうしても我慢できない場合は、麻酔クリームを施術前に塗ります。
このクリームを塗ると施術時の痛みが和らぎます。
この他に、冷却材を脱毛部分に当てて冷やしながら、レーザーを照射していきます。
施術中、痛みを感じて少し休みたい時は、遠慮なくスタッフにお伝え下さい。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る