新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

微細な変化を可能にする手法

初めてこのブログを読む方はこちらをクリックして読んでみて下さい・このブログのナビゲーションです。
最近の記事はお写真が多いですが、過去記事は腫れ・痛みを減らすためのテクニック解説などのお話しが主です。
興味ある方は是非読んでみて下さい。
質問・相談は drmatsui@hotmail.co.jp までお送りください
今回の記事は・・
ラインを微細に変化させ、なおかつ維持させる
ちょっと変わった手法を用いた例です。
通常の方法ではややラインの出にくいケースに対して用いています。
今回のお写真では目頭側にすっと伸びるラインを出すために用いました。
お写真で見てみましょう。
まずは手術前。
手術前
末広型のラインです。
あまりラインを大げさなものにしたくはないけれど
平行型のラインを希望。
ということで微細に変化させるちょっと変わった埋没法を用いた直後の写真を見てみましょう。
手術直後
変化した部分、わかりますか?
ほとんど腫れてないのだけれど、やや右目が下がっているのがわかります。これはすぐ落ち着きますね。
1週間目も見てみましょう。
一週間
この微細な変化。
通常の埋没法でも可能かとも思いますが
この手の変化をつけるときにラインが出にくいケースもあるため
ちょっと凝った方法を使いました。
派手な名前を付けて特別に売り出す気もないので
僕は実際の施術の際はラインに合わせて、この方法も含めさまざまな方法を組み合わせています。
まあ内容は企業秘密で笑。(ちょっと変わったやり方ですが、根拠のない思い付きや変なことやってるわけではないです。)
知りたい方はカウンセリング時等に訪ねてください。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る