新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

日光過敏症でも脱毛はできるのか?そんなあなたの疑問を解決します!

記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

あなたは今、日光過敏症だから脱毛が受けられないと悩んでいませんか?本記事ではそんな方のために日光過敏症の方でも脱毛が受けられるのかを解説しています。

医療脱毛がおすすめな理由と脱毛を受ける際の注意点についても解説しているのでぜひ最後までお読みください。

「ドクター松井クリニック」は医療脱毛の専門クリニックということもあり、日光過敏症の方でも脱毛にきめ細かく対応することができます。

日光過敏症の方で脱毛を希望される方はまずは、「ドクター松井クリニック」にご相談ください。

日光過敏症でも脱毛は受けられる?


脱毛を受けたいけど日光過敏症持ちだから受けられないと悩んでいませんか?
もしかすると医療脱毛ならあなたのそのお悩みを解決できるかも知れません。

実際に日光過敏症を持っていて、美容サロンで断られてしまった方が、医療脱毛なら脱毛出来たという方がいらっしゃいます。

ここでは、そんな日光過敏症について詳しく解説するのであなたが脱毛を受ける際の参考にしてみてください。

日光過敏症とは?

そもそも日光過敏症とは


日光が免疫系の反応の引き金になる場合があります。
日光にさらされた部分の皮膚にかゆみを伴う発疹や、発赤、炎症が生じます。
診断は通常、医師による評価に基づいて下されます。
このような反応は、典型的には治療なしで消失します。
日光と皮膚障害の概要も参照のこと。)
光線過敏反応には日光じんま疹、化学物質による光感作、多形日光疹などがあり、通常は日光にさらされた部分の皮膚にかゆみを伴う発疹が現れるのが特徴です。このような反応の生じやすさは遺伝する場合があります。 全身性エリテマトーデスや一部の ポルフィリン症などの特定の病気が原因になって、日光に対するより重度の皮膚反応が生じることもあります。”
といった紫外線によるアレルギーです。

紫外線によって発症するのはアレルギーを持っている方だけでなく、薬の副作用によっても発症する可能性があるため、勝手に判断するのではなく医師に診察をしてもらって原因を特定することが大切です。

引用元:MSDマニュアル

日光過敏症の方の施術方法

基本的にアレルギーをもっている人でも医療レーザー脱毛の施術にはそれほど影響はしないことが確認されています。

しかし、原因や体質、症状によっては、治療をしてから施術することもあります。

事前に申告して頂いた場合、カウンセリングや診察を行いリスクをお伝えした上で施術の方針をお伝えすることが可能なので、是非一度無料カウンセリングをお試しください。

「ドクター松井クリニック」は医療脱毛の専門クリニックということもあり、日光過敏症の方でも脱毛にきめ細かく対応することができます。

日光過敏症の方で脱毛を希望される方はまずは、「ドクター松井クリニック」にご相談ください。

日光過敏症の対策は?

紫外線を防ぐ

日光過敏症の対策の一番の方法はやはり直射日光を防ぐことです。

日光を極力避けるために、UVカット加工がされている紫外線を遮断してくれる衣類を着用したり、日常的に日焼け止めを使用することが大切です。

特に施術中は、医療脱毛を行うためにレーザーを照射するため、それ自体はあまり影響がなくとも蓄積することで発症してしまうことがあるため、より気をつけ対策を行った方が良いでしょう。

影響の少ない脱毛を行う

日光過敏症の対策の二つ目は影響の少ない脱毛を行うことです。

家庭用脱毛器や美容サロンでの脱毛は、専門的な知識が無いまま肌に光線を当てることになるため非常に危険です。

医療脱毛であれば、医師が知識や経験に基づいて日光過敏症の方でも問題の無いレーザーを使用して脱毛を行ってくれるため身体への負担を極力抑えることが出来ます。

ただ、医療脱毛によっては肌トラブルの方をあまり受け入れていないところがあったり、日光過敏症の方向けで無いレーザーを使用している場合があるので、脱毛を検討する際はしっかりチェックして決めるようにしましょう。

「ドクター松井クリニック」は医療脱毛の専門クリニックということもあり、日光過敏症の方でも脱毛にきめ細かく対応することができます。

日光過敏症の方で脱毛を希望される方はまずは、「ドクター松井クリニック」にご相談ください。

医療脱毛がおすすめな理由

ここまで、日光過敏症の原因や対策についてご紹介しました。

ここまで読んでくださった方は日光過敏症についてご理解いただけたと思います。

そこで、ここでは日光過敏症の方に医療脱毛がおすすめな理由を三つご紹介したいと思います。

事前に医師のカウンセリングを受けられる

日光過敏症の方に医療脱毛がおすすめな理由の一つ目は、施術前に医師のカウンセリングや診察を受けられることです。

日光過敏症の方は勿論、肌が弱い方や肌にトラブルを抱えている方は脱毛を受けて問題が起きないか不安だと思います。

しかし、医療脱毛はその分野に詳しい医師のもとで行われるので、事前に受けて問題ないかや、受けたときに起こるリスクについても教えてもらえます。

肌トラブルが起きても対応できる

日光過敏症の方に医療脱毛がおすすめな理由の二つ目は、肌トラブルが起きた際に対応してもらえることです。

前述したように、そもそも医療脱毛では事前に診察を行うため、他の脱毛に比べて圧倒的に副作用が起きにくいですが、症状が出てしまったときにもすぐに対応してもらうことが可能です。

セルフ脱毛や美容サロンだと、症状が出始めても気づかなかったり、軽視してしまい重症化してしまうことが多くありますが、医療脱毛であれば症状が出始めた段階ですぐに再診を行い、薬を処方してくれたり、酷い場合は連携している皮膚科などを紹介してくれるところもあります。

そのため、安心して脱毛を行えるため、日光過敏症の方や肌の弱い方にはとてもおすすめです。

症状の治療も行える

三つ目は症状の治療も同時に行えるという点です。

これを読んでくださっている方の中には、日光過敏症と診断されたけど放置していたという方や、診断はされていないけど自分もそうかもしれないと思っている方もいらっしゃると思います。

医療脱毛は医師が行っているため症状が重いと施術の前に先に治療を促したり、軽くても同時進行で治療していくことが出来るのも医療脱毛がおすすめ出来る理由です。

カウンセリングを受けることで原因も教えてもらえるため、是非気軽に相談してみてください。

医療脱毛を受ける際の三つの注意点

医療脱毛がおすすめな理由をご紹介しましたが、それを受ける際にも注意すべき点が三つあるので最後にそれをご紹介したいと思います。

症状を予め医師に伝えておく

医療脱毛を受ける際の注意点の一つ目は予め脱毛クリニックの担当の医師に症状を伝えておくことです。

初めに申告しておくことは、あなたに合った施術を受ける上で大事なことです。

前述したように日光過敏症は服用している薬で起こることもあるため、処方されている薬などもあればしっかりと事前に伝えておくようにしましょう。

また、診断はされていないけど不安があるという方も予め医師に相談し、診察をしてもらってから施術を行って貰う方が後々問題が起こりづらいためおすすめです。

パッチテストを受ける

医療脱毛を受ける際の注意点の二つ目は、事前に照射テストを受けておくことです。

医療脱毛では事前のカウンセリングの他に脱毛機のテスト照射を行うことが出来る場所が多いです。

痛みや脱毛機との相性などを判断するために行われるものですが、日光過敏症の方は事前にこれを受けさせてもらい1〜2週間ほど様子をみて問題がなければ施術してもらうようにするとあとで問題が起きてしまうといったトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

安心して通うために、不安なことは先に相談しましょう。

肌のケアを行う

医療脱毛を受ける際の注意点の三つ目は、肌のケアを行うことです。

医療脱毛で使用するレーザーは、日光過敏症の方でもあまり影響の出ないものを使用していますが、肌のトラブルを起こさず、脱毛を続けるためにはしっかりとセルフケアを行っておくことは大切です。

施術の際に、医師に相談すればあなたに合ったセルフケア方法も教えてもらえると思うので気軽に聞いてみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、日光過敏症でも脱毛が受けられるかという点や、日光過敏症の対策、そして医療脱毛がおすすめな理由と医療脱毛を受ける際に注意するべき点について詳しく解説させていただきました。

日光過敏症で悩んでいるけど脱毛を受けたいという方や、一度サロンやクリニックに断られてしまった経験があるという方は新宿の医療脱毛専門の「ドクター松井クリニック」を検討してみてください。

また別の肌トラブルの悩みがある方に向けた記事を投稿していたり、無料相談も行っているので脱毛を受けたいけど心配なことがあるという方は是非そちらも合わせて参考にしてみてください。

「ドクター松井クリニック」は医療脱毛の専門クリニックということもあり、日光過敏症の方でも脱毛にきめ細かく対応することができます。

日光過敏症の方で脱毛を希望される方はまずは、「ドクター松井クリニック」にご相談ください。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る