新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

もはや常識!アンダーヘアのお手入れとは?

もはや常識!アンダーヘアのお手入れとは?
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

アンダーヘアのお手入れはもはや常識!

欧米では常識のアンダーヘアのケア。
 

日本では脇のムダ毛処理は常識なのに
アンダーヘアには無頓着な女性が多い・・・
というのはひと昔前の話。
 
 
最近では、女子高生の約3割が、女子大生の約7割がアンダーヘアのお手入れをしているともいわれ
若い女性の間ではアンダーヘアのお手入れはもはや常識となりつつあるようです。
 
 
 

その一方、デリケートでセンシティブな部分でもあるため
間違った自己処理で肌トラブルを起こしてまうケースも増えています。
 
そこで正しいアンダーヘアのお手入れについてご紹介しましょう。
 
 

正しいアンダーヘアのお手入れとは

アンダーヘアとは、以下3つの部分のことをいいます。
 
・V ゾーン
恥骨上部の下着で覆われている三角形のゾーン全般をいいます。
毛量、毛質、発毛の範囲などで個人差がありますが、下着のラインからヘアがはみ出るケースもあります。
 
・Iゾーン
女性器の周りをいいます。
Iゾーンのケアをすることで生理中のニオイを軽減したり
雑菌の繁殖などを抑える効果も期待されます。
 
・Oゾーン
肛門の周りをいいます。
Oゾーンのケアをすることで、排泄の際およびその後により衛生的になります。
 
 
 
毛抜きや除毛クリームなどを使って自己処理をする人もいるようですが
いずれの方法もお肌のことを考えると決しておすすめできません。
毛抜きは、毛穴の中で毛が成長する「埋没毛」や
皮膚の中に雑菌が入って炎症を起こす「毛嚢炎(もうのうえん)」の原因にもなりますし
手間や痛みも伴います。
また、除毛クリームは刺激が強いため、肌が弱い人が使うと炎症を起こしてしまう可能性があります。
 
 

そこでおすすめなのが、クリニックでの医療レーザー脱毛です。
 
毛周期に合わせて施術を行うので完全に脱毛するまで時間がかかりますが
安全にキレイに処理することができます。
 
 
クリニックで処理することに抵抗がある人は
毛抜きや除毛クリームでの脱毛はせず
カミソリやシェーバーを使って除毛するようにしましょう。
 
 
 
尚、当クリニックでは無料カウンセリングを行っています。
無料カウンセリングでは、治療方法について詳細な説明を受けたり、疑問点を質問することができます。
 

アンダーヘアのお手入れに興味はあるけれど、なかなか一歩が踏み出せないという人は 
クリニックに足を運び、一度話を聞いてみるとよいでしょう。
 
 
 
 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る