新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

デリケートゾーンの脱毛

デリケートゾーンの脱毛
記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

デリケートゾーンの脱毛

デリケートゾーンの身だしなみは、女性にとって重要なことになりつつあります。
下着や水着などが種類が増えることによって、デリケートゾーンのムダ毛処理を行っていないと、身につけることができないものも出てきています。
そういったことに対応するために、VラインやIライン、Oラインのムダ毛処理を行うようになってきています。

デリケートゾーンのムダ毛処理はどこで行うの?

デリケートゾーンのムダ毛処理は3通りの選択肢があります。
まずは自宅で自分で行う方法、次にエステなどで行ってもらう方法、最後に医療機関で行ってもらう方法です。
デリケートゾーンのムダ毛処理はやはり恥ずかしいものですので、自分でこっそりと行いたいという気持ちが強いかもしれません。
しかし、デリケートゾーンのムダ毛処理こそ、出来るだけ医療機関で行う方が良いのです。
理由としては、体毛はウイルスの進入を防いだり、クッションの役割を果たしているものです。
つまり、体を守ってくれているもの、それが体毛なのです。
よって、医療機関できちんと説明を受け、清潔な状態で行うことが非常に重要になってきます。

デリケートゾーンのムダ毛処理は海外では主流

日本では最近デリケートゾーンのムダ毛処理を行う女性が増えてきていますが、海外ではごく一般的なことです。
よって、日本でも今後一般的なことになってくる可能性が高いです。
その際にどういったところで行ってもらうかということが問題になってきます。
費用面で言うとやはりエステになるかもしれませんが、やはりクリニックなどの医療機関の方が安心して行うことができますし、頻繁にムダ毛処理を行う必要がなくなります。
長い目で見ていくと、綺麗な仕上がりでムダ毛処理を何回も行わなくて良いというのは、非常にうれしいことです。
少ない回数で最大限の効果を発揮する内容であることが、費用対効果としても良いですし、安全性という面でもメリットとなってきます。
 
 
 
 

 

 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る