新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

脱毛クリームの仕組みとメリット、デメリットとは?

脱毛クリームの仕組みとメリット、デメリットとは?

脱毛の方法は様々なものがありますが、日頃から脱毛クリームを使って脱毛している人も多いのではないでしょうか。しかし、脱毛クリームを使いながら、このクリームはどんな仕組みになっているのかな?と疑問に思ったことはありませんか?塗るだけでムダ毛がなくなってきれいさっぱりするので、一度やり始めると快感を覚えますが、その仕組みとメリット、デメリットを確認し、今一度自分の脱毛方法を見直してみましょう。

 

肌に塗るだけの脱毛クリーム、どうして脱毛できちゃうの?

脱毛クリームには、ムダ毛を溶かす成分「チオグリコール酸カルシウム」が配合されています。その成分が肌表面に出ているムダ毛を溶かして脱毛するという仕組みになっています。脱毛クリームを腕や足など脱毛したい箇所に塗るだけで楽にお手入れできるので、とても楽ではありますが医療レーザー脱毛のように毛根にアプローチするものではありません。脱毛クリームはあくまで表面に出ている毛を溶かすものなので永久脱毛ということではなく、またしばらくしたらムダ毛が生えてきます。個人差はありますが早い人で次の日にはムダ毛が生えてくる人もいるでしょう。長くても1~3週間ほどで元に戻ってしまう人もいるようですので、脱毛クリームでムダ毛処理する場合にはこまめなお手入れが必要になります。

 

家でも簡単脱毛クリーム脱毛クリーム!そのメリットとは?

脱毛クリームのメリットは、自分のペースで、簡単に自宅で処理できるというところではないでしょうか脱毛クリームの中には美容成分が入っているものが多く、肌をいたわりながら脱毛ケアすることができますし、塗った後はふき取ったり洗い流したりすることで簡単にお手入れが終了します。脱毛に失敗して血が出るなんてこともありません。また、脱毛クリームは毛穴の少し奥まで脱毛してくれるので触り心地もジョリジョリ感がなく、ツルツルの肌になることができます。肌触りの良い肌に家で簡単にすぐなれるというところは、脱毛クリームのメリットと言ってもいいでしょう。

 

敏感なところはダメ!脱毛クリームのデメリットって?

脱毛クリームのデメリットは、肌に合わない可能性があるところではないでしょうか。すぐに治まる場合がいいですが、治まらない場合には長い時間ヒリヒリしてしまい、辛い思いをすることになります。肌が敏感な人や、敏感ではなくても皮膚が薄い部分や敏感になりやすい部分への使用、また顔への使用はやめた方がいいでしょう。そういった箇所への脱毛は、医療レーザー脱毛が安心です。万が一の肌トラブルも医師が迅速に対応しますし、脱毛クリームを使ってムダ毛の処理をする場合は一生やり続けていかなくてはなりませんが医療レーザー脱毛の場合には脱毛が終わればもう処理をする必要はありません。敏感な部分も脱毛することができますし、不安なことがあった場合には医師に相談することもできます。ドクター松井クリニックでは最新の脱毛機を使用しているので痛みや照射時間も短く、保証制度も充実しているので安心して通うことができます。敏感な部分も含めて脱毛したいという方は、脱毛クリームを使うよりも医療レーザー脱毛を検討しましょう。

 

 

 

 

東京新宿の医療脱毛・医療レーザー脱毛なら

東京新宿の医療脱毛・医療レーザー脱毛のドクター松井クリニック

 

 

 

 

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

0120-777-695

受付:11:00~20:00 (年中無休)

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る