新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

受付:11:00~20:00 (年中無休)

0120-777-695

無料カウンセリング予約 お問い合わせ

アトピーでも施術可能?皮膚疾患があっても脱毛可能な機器を紹介

記事監修医師プロフィール

ドクター松井クリニック院長

松井彰一郎まついしょういちろう

2000年 山梨医科大学医学部卒業
国立国際医療センター形成外科勤務
2003年 ユーロクリニーク入局
2006年 湘南美容外科クリニック大宮院(さいたま)院長就任
2011年 ドクター松井クリニック院長就任

10,000件以上の施術経験を活かし、「すべての患者様に安心して任せたいと実感していただけること」をモットーに日々施術しております。

当院の医療脱毛は、最新鋭の最新鋭のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用し、患者様に応じて最適な照射方法や対応を日々、追及しています。

患者様のお悩みや要望に応じて、脱毛レーザー機器の出力や照射の仕方など的確に使い分け、脱毛の効果を極限まで高める努力をしています。
アトピーやニキビ、ケロイド、てんかんなど他院で脱毛を断られた方も、当院では多くの施術経験がありますので、お気軽にご相談ください。

「アトピーやニキビなどが気になる状態で、医療脱毛は受けられるのかな?」と悩んでいませんか?

 

この記事では、アトピーやニキビなどが気になる状態でも脱毛が可能な医療脱毛機などをご紹介させていただきます。

 

ご自身のお肌の状態が、脱毛をすることができるのかを知るためにも、ぜひ本記事を最後まで読み進め、脱毛に関する知識を深めていただけたらと思います。

 

目次

 

 

カウンセリングやテストショットを行う

 

初めに、肌トラブルや疾患などに悩んでいる患者様は、お肌の状態、病歴、アレルギー、毛量や脱毛歴など、非常にしっかりとしたカウンセリングが必要です。

 

クリニックによってはアトピーやてんかんと把握した瞬間に、即難しいと診断されてしまうケースがありますが、当院では医師とカウンセラーのダブルカウンセリングを行いご契約前にしっかりと患者様の状態を確認させていただきます。

 

患者様に沿った医療脱毛のデメリットや想定されるリスクなども包み隠さずご説明させていただきます。

 

アトピーなどでも施術可能な脱毛機器

 

アトピーなどの肌トラブルでも施術可能な脱毛機器として、ドクター松井クリニックではライトシェアデュエットという1発ずつ照射していくショット式の毛根を破壊することのできる熱破壊式レーザーを使用しています。

 

蓄熱式では大きな照射口でお肌に均一に照射していく為、皮膚トラブルのある部位を避ける必要がありますが、熱破壊式ではヘッドの部分が変更でき、細かな部位にも出力を変えながら照射が可能となっています。その為、様々なお肌のお悩みに対応できるのです。

 

ドクター松井クリニックの脱毛に関する特徴

 

ドクター松井クリニックでは、皮膚へのダメージを極力減らし症状を悪化させないよう、お肌の状態や病歴などもカウンセリングの際に徹底的に確認をさせていただき、細かく部位ごとにマシンの出力や当て方を考慮し脱毛をしています。

 

ほくろ、あざ、肝斑、タトゥー、傷、ケロイド、ニキビ、日焼け、皮膚の色などで脱毛を断られてしまった方でもドクター松井クリニック独自のオーダーメイドの脱毛で効果を実感して頂いております。

 

脱毛の施術経験豊富な医師が担当し、ご自身のお肌のお悩みを回避しながら脱毛効果を実現させるので、少しでも気になった方はドクター松井クリニックへご相談ください。

 

まとめ

 

この記事では、アトピーやニキビなどでも脱毛が可能な医療レーザー脱毛機などをご紹介しました。他院の脱毛機器ではできない脱毛が当院の脱毛機器では可能です。

 

ドクター松井クリニックでは医療脱毛専門医院だからこそできる精度の高いカウンセリング、豊富な症例から導き出された最適な照射方法、さらにお一人お一人に合わせた照射の強度のチューニングという強みがございます。

 

肌トラブル、てんかん等の疾患で脱毛を諦めてしまっていた患者様は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

新宿の医療レーザー脱毛ならドクター松井クリニック

Copyright © MATSUI CLINIC.All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る